20にわたるマーキュリアルの歴史

スピードをコンセプトとしてスパイク「マーキュリアル」が誕生したのは1998年です。それからちょうど20周年の2018年3月8日にマーキュリアル20周年を記念した限定モデルが正式公開された形です。軽量化のためにカンガルーレザーを捨て、薄くて軽い合成皮革を採用。プレートは業界標準の3mmから1.75mmにまで大胆に変えました。誕生から20年が経った今でも「マーキュリアル」は進化を続け、常にその時に活躍するアスリートのニーズを満たし、フットボールに新しいイノベーションとスタイルを提供しています。

1998 マーキュリアル

初期マーキュリアルの流線デザイン
若き怪物ロナウドの驚異的なスピードを念頭に開発された、オリジナルの1998 マーキュリアルでした。薄型プレート、全面的な軽量化、レース用バイクをヒントにした粘着質のコーティングによってシューズ界のトレンドを一新しました。ゲームの流れを変えた一足は、以後20年間にわたってイノベーションの基礎となります。当年のクラシックを再現するために、マーキュリアルスーパーフライ360は、クラシックなブルーとシルバーの色を再現し、滑らかな波のラインデザインと明るい黄色のスウォッシュの装飾で、確かに購入ラッシュの新しいラウンドを引き起こしました。ロナウドの足元ではブルーとイエローの色が、鮮やかな印象を与えました。1998 ナイキ マーキュリアル

2002マーキュリアルヴェイパー  

ロードからピッチへ 初代マーキュリアルヴェイパーの流線デザイン

2002年の日本と韓国のワールドカップでは、ブラジルはロナウドの8得点で首位に達し、優勝しました。その年のロナウドのサッカースパイクは、ナイキマーキュリアルスーパーフライ 360 VIの第一世代であり、今ではマーキュリアル ファンの神物になっています。

90分を全力で走り続ける最速プレーヤーたちを支え、素足のように完璧な接地感を提供することを念頭に作られました。足裏とシューズのプレートを近づけ、軽量化しながら快適さもアップ、プレーを加速する真のマーキュリアル伝説が生まれました。この革新的なフィットにより軽量化を計り、快適さを高め、スピードを高めました。

2002 ナイキ マーキュリアル ヴェイパー

2006 マーキュリアル ヴェイパー III

ヴェイパー3のヒールのグラデーションパターン

快適な履き心地を維持しながら、さらに素足のような感覚を追求したヴェイパー III。アッパーに配した新しいマイクロファイバーが足の形状にフィットし、試合中続く快適さを維持させながら、足とスパイクとの距離を縮める。

このスペシャルエディションのシューズを履いた怪物ロナウドは、トーナメント史上最多得点を記録した。ブラジルのロナウドは限定版の『マーキュリアル ヴェイパーIII R9』で大会得点を記録し、2007年発売の10周年記念版ではマーキュリアルとスピードの10年の歴史を振り返った。

2006 マーキュリアル ヴェイパー III

2010 マーキュリアル ヴェイパー スーパーフライ II

スーパーフライ2エリートWCのストライプデザイン

2010年南アフリカワールドカッのエリートパックシリーズは、紫色を特色とし、ヒールにマーキュリアルの最も一般的なオレンジ色の要素を追加しました。当時のティエポ、CTR360、およびT90シリーズは、すべてこのような配色を採用しました。

クリスティアーノ・ロナウドの意見も生かし、ナイキ センス テクノロジーを取り入れました。革新的なスタッドで、足圧や路面の状況に応じてミリ単位で対応しながら最高速で動けるベースを実現しています。あらゆる方向への動きに最適なスピードと安定感を提供し、あらゆる方向転換を加速させることで、大事な一歩の踏み出しを勝利への機会に変えていきました。

2010 マーキュリアル ヴェイパー スーパーフライ II

2016 マーキュリアル スーパーフライ V

ハードルを上げる

スーパーフライ Vは、プレイヤーが最高のスピードを発揮できることだけを目標に、すべての部材が一体として機能するように、マーキュリアルの究極の表現を目指してデザインされました。様々なカルチャーに影響を与えてきたナイキエアマックスの誕生30年を記念した「AIR MAX REVOLUTION PACK」!NIKE「AIR MAX 90」からインスピレーションを得たアッパーデザインを採用しました。

長年にわたって革新の歴史を築いてきたマーキュリアルの新エディションでは、カーボンファイバーの代わりに軽量化されたプレートと最適なトラクションパターンでした。アッパーにはテクスチャード加工された「スピードリブ」を配してボールタッチを強化しています。

2016 マーキュリアル スーパーフライ V

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です